7月12日(金)に酒田市のル・ポットフーで2019年の初孫の酒を楽しむ会を開催しました。
参加者は約150名。今年のIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)の吟醸酒部門で最高賞のトロフィーを受賞した「初孫 冬のカノン」をはじめとして、6アイテムの日本酒と地元の旬の食材を使った料理との相性をゆっくり楽しみました。
「初孫 冬のカノン」がグラスに注がれた時は、バロック音楽の「カノン」のピアノ生演奏が会場内に流れ、吟醸の美しい旋律が一段と引き立ったようです。
楽しむ会のメニューと提供した初孫の酒は次の通りです。
(1)だだちゃ豆とくるみのクリームチーズのブリニ
…初孫 冬のカノン 吟醸酒
(2)カニと豆乳のロワイヤル
ズッキーニのピューレと共に
…初孫 いなほ★生詰 純米吟醸
山形県酒田市産「出羽燦々」使用
(3)サザエのジェノバソース和え
…初孫 隠し酒 限定熟成酒
(4)海老のムース ブイヤベース仕立て
…初孫 祥瑞(しょうずい) 純米大吟醸
(5)甘鯛の軽いスモークグリエ 梅肉ソース
…初孫 出羽の里 きもと純米酒
(6)塩豚と「むきそば」のポトフ
…初孫 伝承きもと 本醸造