IWC2019の吟醸酒部門でトロフィー(第一位を受賞した「初孫 冬のカノン 吟醸酒」の味わいの評価がIWC事務局から届きました。
「バター・チーズのような柔らかな香りや白ブドウをほのかに感じさせる穏やかな香り。調和の取れた酸味と甘味とうま味。よく整っており、豊かだけれどもバランスの取れた味わい。」
Restrained nose with hints of green grapes and gentle daily notes.Nice balance of acidity,sweetness and Umami.Well structured.Abundant but well-balanced mid-palate.