発行:東北銘醸株式会社  
山形県酒田市十里塚字村東山125-3
TEL:0234(31)1515 / FAX:0234(31)5588
URL:http://www.hatsumago.co.jp

mailto:sake@hatsumago.co.jp


2013年03月号
2013年01月号
2012年10月号
2012年08月号
2012年06月号
2012年04月号
2012年02月号
2011年12月号
2011年10月号
2011年08月号
2011年06月号
2011年04月号
2011年03月号
2011年01月号
2010年11月号
2010年10月号
2010年09月号
2010年07月号
2010年05月号
2010年03月号
2010年01月号
2009年12月号
2009年10月号
2009年08月号
2009年07月号
2009年05月号
2009年03月号
2008年11月号
2008年09月号
2008年07月号
2008年04月号
2008年01月号
2007年09月号
2007年07月号
2007年05月号
2006年11月号
2006年10月号

初孫通信バックナンバー2006年10月号

慶祝 天皇両陛下に「初めての男の孫」ご誕生
 
皆様ご周知の通り、9月6日にビッグニュースが流れました。天皇家40年ぶりの男のお子様悠仁様のご誕生です。このたびの慶事を、心よりお祝い申し上げます。

 さて、8月の異常な暑さ(酒田では熱帯夜連続記録更新)には悩まされましたが、ここにきて朝晩はめっきり涼しくなってきました。ようやく日本酒がおいしさを増す秋到来です。
山形名物「芋煮会」もこれからが本番。県内いたるところで芋煮会を楽しむ光景を目にするようになります。9月第一日曜日には、一足先に恒例の「日本一の芋煮会フェスティバル」が山形市で開催され、大勢の市民や観光客でにぎわいました。

初孫の蔵では、例年より早めに9月4日から酒造りが始まっています。今年の造りでは、さまざまな酒米を用いての造りにチャレンジしてみようと、杜氏は意欲満々です。新しい品種でも、その米の特性を充分引き出せるように取り組んでいきます。

 また、杜氏は東北清酒鑑評会出品の準備にも余念がありません。東北随一の東北清酒鑑評会受賞実績を誇る初孫ですので、今年も満を持しての出品です。

 初孫の蔵の入り口にある看板が変わりました。今までは[初孫ブルワリー]と記され親しまれてきましたが、写真の通りシンプルなものに建て替えられました。看板も一新され、心機一転の気持ちです。

酒田のうまいもん紹介
  《刈屋(かりや)の梨》
 淡くて甘い香りに、サクッとした歯ごたえが人気の「刈屋梨」。今や和梨のブランドです。幸水と豊水が主流の刈屋地区、そのおいしさの秘密は、鳥海山の恵みともいえる肥沃な「土」とミネラル分をたっぷり含んだ「水」の良さ。

 さて、今年の梨は近年まれにみるできの良さとのこと。一つご馳走になりましたが、したたるほどにたっぷりと水気を含んだみずみずしさ、甘みも口当たりも申し分なく、とてもおいしい梨でした。

★お問い合わせ:土井半治郎梨園 0234(28)2050




社員紹介
  ◎奥山博子さん
 初孫入社14年目を迎えた“刈屋の梨娘”の登場です。製造部第2課に所属し、主に瓶詰め機のオペレートや検酒作業を行っています。
 家族は、小学校1年生と幼稚園年中の女の子二人と、料理にはうるさい旦那が一人。食べるだけではなく、その腕前は料理を得意とする博子さんを上回るほどのようです。

 実家が刈屋の梨農家。お母さんの話によると、小さい頃からお手伝いが大好きで、花粉付けから収穫までイヤな顔一つしなかったといいます。もちろん、今でも初孫きっての働き者です。







TOPICS
  酒田商工会議所 ソフトボール大会
 今月はじめの日曜日、晴れ渡る秋空のもとで「第22回酒田商工会議所会頭旗争奪ソフトボール大会」が開催され、32チームが熱戦を繰り広げました。

かつてベスト4まで進出したこともある強豪初孫チームの初戦は「荘内ガス」チームとの対戦。初回から華々しい打撃戦となりましたが、19対16でノーガード打ち合いの接戦を制しました。

 続いて行われた2回戦 、優勝候補の一角である「だるま寿司」チームとは、一転して中盤までは投手戦となりました。初孫のエース杜氏後藤が踏ん張っていましたが、終盤に入りついにつかまりそのまま最終回に突入、7点差を2点差まで追い上げ大いに盛り上がりましたが、粘りもそこまででした。

 残念ながら、2回戦敗退となりましたが、選手も応援団も社員がひとつにまとまり、和気あいあいと過ごした一日でした。

(写真上、酒田商工会議所副会頭である初孫社長が開会の挨拶)
商品紹介
  おいしい秋見つけた 秋あがり
 山形県産酒米「出羽燦々」で醸した好評のシリーズ「純米吟醸秋あがり」がいよいよ発売です。
 舌触りは軽く、味にはコクと深みあり。秋になって一段と旨さを増した「秋あがり」を、どうぞお試し下さい。

[近日発売] 山田錦熟成純米酒
 煮物やおでん…料理を美味しくする食中酒

 粒ぞろいの山田錦を100%使用、じっくり2年半ほど低温で熟成させました。
 まろやかな旨さとしまりのある酸味は、お燗にしてさらに引き立つ味わいです。







〒998-0114 山形県酒田市十里塚字村東山125番地の3
TEL 0234-31-1515(代) FAX 0234-31-5588
お酒は20歳になってから。 お酒は適量を。