発行:東北銘醸株式会社  
山形県酒田市十里塚字村東山125-3
TEL:0234(31)1515 / FAX:0234(31)5588
URL:http://www.hatsumago.co.jp

mailto:sake@hatsumago.co.jp


2013年03月号
2013年01月号
2012年10月号
2012年08月号
2012年06月号
2012年04月号
2012年02月号
2011年12月号
2011年10月号
2011年08月号
2011年06月号
2011年04月号
2011年03月号
2011年01月号
2010年11月号
2010年10月号
2010年09月号
2010年07月号
2010年05月号
2010年03月号
2010年01月号
2009年12月号
2009年10月号
2009年08月号
2009年07月号
2009年05月号
2009年03月号
2008年11月号
2008年09月号
2008年07月号
2008年04月号
2008年01月号
2007年09月号
2007年07月号
2007年05月号
2006年11月号
2006年10月号

初孫通信バックナンバー2011年08月号

【酒蔵ニュース】
  『残暑お見舞い申し上げます』
 梅雨明けした後に割と涼しい日が続きましたが、ここにきて猛暑が盛り返した感じです。キリッと冷やしたお酒で夕涼み、美味しさが疲れを癒します。

 春までに搾ったお酒の出来具合をチェックする「呑み切り」のやり方が今年から変わりました。各蔵を指導して回るのでなく、8月末に一カ所に酒を持ち寄り、品質指導を受けるようになります。8月のはじめに社内呑み切りを行いましたが、どの酒も適熟しており、杜氏の表情からも自信の深さがうかがえました。

 ただ今、杜氏は来期の製造計画を立案中です。辛口の純米酒「魔斬」が好調にヒットを続けており、他にも純米酒を中心に増産を予定しています。また、吟醸蔵にふさわしい新商品開発にも奮闘中。皆さまの期待に応えられるようにしたいと思います。
 また、契約栽培米「出羽燦々」の生育状況ですが、今年は大型台風6号の影響でやや遅れ気味。このまま順調にいけば9月20日頃の刈り取りになりそうです。

 毎年9月に行われる酒田商工会議所主催の「ソフトボール大会」ですが、今年は会場の関係で予選会からの参加となりました。初孫チームは新入社員の活躍があったものの、残念ながら8対10で惜敗、本戦には進むことができませんでした。

 8月の第一週末、港町酒田は「甚句流し踊りパレード」と「花火大会」で賑わいます。いつものように「初孫太鼓」が、華やかな踊りに花を添えます。
 同じ頃、山形市でも「花笠踊りパレード」もたくさんのゲストを迎え盛大に行われました。
【山形のうまいもん紹介】
  《尾花沢スイカ》
 山形県の内陸部にある尾花沢市の夏スイカは、「生産量日本一」&「風味も甘さも日本一」と山形県が誇るくだものです。なぜ美味しいのか、それは盆地のため昼夜の寒暖の差が大きい、だから糖度の高いスイカができる!
 スイカは、腎臓病や高血圧、動脈硬化にも有効な成分が含まれている上に、体を冷やす作用があります。今話題になっている“省エネ”には打ってつけの食べ物といえるでしょう。
 ちなみに尾花沢市は「花笠踊り」の発祥の地でもあります。
■花笠音頭の一節…
   ♪雪をながむる尾花沢 ♪ヤッショウマカショ
【従業員紹介】
  渡部弘子さん
 今年の3月より製造部で瓶詰め、製品化作業を担当している渡部さんは、旦那さんと小学3年生の娘の3人暮らし。家族で温泉旅行に出かけるのが趣味で、山形県の44市町村はすでに制覇し、東北6県の温泉地もほとんど入り尽くしたとのつわもの家族です。
 中学校時代はソフトボール部に所属していたとのこと。今回のソフトボール大会でも、初球から思い切りよく振り切り、かつての名手ぶりを感じさせてくれました。
 初孫に勤めたことで旦那が日本酒(初孫)を飲むようになったことと、店に行くと初孫が気になる…特に自分が作った商品に目がいくようになったそうです。
 娘が毎年皆勤賞をもらっているほど元気いっぱい、これもひとえに毎週通っている温泉のおかげでしょうね。
※写真は酒田港祭りに娘とともに。温泉とお祭りが大好き家族です。
【トピックス】
  山形の『芋煮会』
 山形県の秋の風物詩といえば言わずと知れた「芋煮会」。河川敷などの野外にグループで集まり、里芋を使った鍋料理を作って食べて、みんなでわいわい遊ぶイベントです。
 芋煮会のルーツは、江戸時代に最上川舟運の船頭が河原で棒鱈を煮て食べたなど諸説があります。
 なお、同じ山形県でもいろいろな芋煮汁(鍋)スタイルがあります。ここで地域別4大芋煮を紹介しましょう。
  @庄内豚にこだわる!庄内地方
     … 豚肉とキノコ、厚揚げなどの味噌仕立て
  Aきのこにこだわる!最上地方
     … 豚肉とキノコの醤油仕立て
  B基本にこだわる!村山地方
     … 牛肉と里芋、ネギの醤油仕立て
  C米沢牛にこだわる!置賜地方
     … 牛肉と大根、にんじんの醤油仕立て
 今年は9月4日(日)に、日本一の芋煮会フェスティバルがあります。
【商品紹介】
  『秋あがり』生もと純米吟醸
  〜秋になって一段とまろやか〜
 初夏の限定商品「旬香」の味わいはいかがでしたか?とても美味しかったという声が思いの外に多数寄せられ、とても喜んでいます。
 山形県オリジナル酒米「出羽燦々」季節限定シリーズの次の段は、こちらも毎年好評を得ている「秋あがり」の出番です。
 吟醸の心地よい香りと軟らかな味わい。ひと夏越してまろやさも増しました。もちろん、「芋煮汁」にもピッタリの旬のお酒です。



〒998-0114 山形県酒田市十里塚字村東山125番地の3
TEL 0234-31-1515(代) FAX 0234-31-5588
お酒は20歳になってから。 お酒は適量を。