春限定酒 初孫純米大吟醸「美咲みさき」を発売します!
 
今年の初孫「美咲」は特に良い出来上がりです。
純米大吟醸にふさわしい、非常に華やかな香りと、しっかりした旨さに仕上がりました。
是非ご期待ください。
山形県産の美山錦を用い、春の食卓を彩る旬の料理を一層おいしくする純米大吟醸です。
口に含むと吟醸の迫力ある香りが広がり、味わいもしっかりした旨さです。
720mlの税込小売価格は1,458円です。
1,800mlは、税込2,916円です。






酒田の冬の風物詩
「日本海の寒鱈かんだら編」
 
シベリアからの北風が吹き荒れ、厳しい冷え込みが訪れると、脂の乗った「寒鱈」の季節になります。
冬の風物詩となった庄内一円で開催される日本海寒鱈まつりは毎年1月の中旬に開催されます。
日本海の冬の味覚「寒鱈かんだら=冬に獲れる真鱈」を、身も骨も内臓も余すとこなく大鍋に入れ、味噌仕立てにして豪快に煮た熱々の「寒鱈汁」を降り積もる雪の中で味わいます。

港街酒田の冬は、寒鱈汁と初孫の酒が旬のベストマッチ!!
初孫のCMを見る>>>

 



大吟醸、純米大吟醸、純米吟醸の仕込みが続いています
 
年が明けても寒波の襲来が続いています。猛烈な吹雪に見舞われたりもしています。
酒の仕込みは佳境を迎え、鑑評会出品用の大吟醸の仕込みが最盛期を迎えています。杜氏の緊張もピークに達しております。
そして、同時にこれから発売する「出羽燦々」100%使用の純米大吟醸、「山田錦」100%使用の純米大吟醸、「出羽の里」純米酒の仕込みが続いていきます。
「きもと造り」による酒母室では、熟練の技による自社酵母の育成が行われております。
搾られた酒は今年も味わいがしっかりしており、うまみが十分ある酒質です。

2月6日(火)からは春吟醸の美咲=純米大吟醸の発売が開始です。春が待ち遠しい季節に、一足先に春の味わいを提案致します。今年の美咲は、香りも大変華やかで、うまみもしっかり乗っています。ぜひご期待ください!

 


〒998-0114 山形県酒田市十里塚字村東山125番地の3
TEL 0234-31-1515(代) FAX 0234-31-5588
お酒は20歳になってから。 お酒は適量を。