IWC 2018 「SAKE」部門で SAKE BREWER OF THE YEAR 2018 を受賞しました!
 
イギリスのロンドンで7月11日(現地時間)に発表されたIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)の「SAKE」部門で当社は2018年の最優秀酒蔵賞を受賞しました。
本年5月に山形県で開催されたIWC日本酒部門において、9部門のうち6部門で金賞を受賞。さらにその中で、本醸造部門で第一位(トロフィー)受賞、純米部門で地域トロフィー(山形トロフィー)を受賞しました。これらの成績が今回の最優秀賞になったと思われます。
今後とも、「きもと造り」の技に磨きをかけて、品質の高い商品をご提案してまいります。

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2018年の日本酒部門で、初孫「伝承きもと」が本醸造部門の最高位=トロフィー賞を受賞しました。
 

初孫「旬香しゅんか」純米大吟醸を発売中
  今年からラベルをリニューアル、純米大吟醸で発売しました
純米大吟醸の初孫「旬香 しゅんか」を期間限定で発売しております。
山形オリジナルの酒米=出羽燦々100%で仕込んだ純米大吟醸を搾った後、新鮮な風味を生かしてボトリングしました。
グラスに鼻を近づけると、ほんのりとただよう上品な吟醸の香り。
口に含んだ時の爽やかな風味と飲み込んだ後の透明感のある旨さが特長です。旬の料理にピッタリ。
是非お試しください!

★小売価格(税込)
1,800ml=2,916円
720ml=1,458円


純米吟醸「旬香 しゅんか」の商品をご覧下さい。



 



第20回初孫の酒を楽しむ会を開催しました
 
毎年6月中旬に山形県酒田市のレストラン欅さん主催の「初孫の酒を楽しむ会」が今年は20回目を迎えて,6月22日(金)に開催されました。
参加者は約200名。会場の酒田産業会館の4階ホールは、楽しむ会の熱気につつまれました。
会の始まる前には、ステージの脇に準備された試飲コーナーで夏限定の純米大吟醸などを楽しみ、午後6時30分に開会。はじめにレストラン欅の三浦社長が豚のかぶり物で登場。ユーモアあふれる挨拶に会場はなごやかな雰囲気になりました。
第20回の楽しむ会の出品酒は、今年5月に山形県で開催されたIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)の6部門で金賞を受賞した酒ばかり。
IWC金賞酒と料理の相性研究という会になりました。
料理が出るたびにレストラン欅の武田シェフがレシピの説明を行ない、そして、杜氏が酒の造り方とか味わう温度などの説明を行ないながら、楽しむ会はすすんで行きました。
料理の出るタイミングもスムーズで、6番目の料理まで料理の説明も酒も説明集中して参加者から聞いてもらえた会でした。
当日の料理と酒の組み合わせは次の通りです。
(1)ズッキーニとエビのクリームチーズ →雪女神(ゆきめがみ)純米大吟醸
(2)クレソンのムース →港月(じょうげつ)
(3)鮮魚のアロマット(夏野菜と粒マスタードのオーブン焼き)→伝承きもと
(4)アワビと野菜入り洋風茶わん蒸し →いなほ★生詰
(5)鶏肉の木の実焼き →出羽の里 純米酒
(6)庄内豚のローストポータ →大古酒 純米酒

 


〒998-0114 山形県酒田市十里塚字村東山125番地の3
TEL 0234-31-1515(代) FAX 0234-31-5588
お酒は20歳になってから。 お酒は適量を。